July 2, 2007

Abstract

LoveVector の、2007 年 07 月 02 日の記事一覧です。

prev
May 24, 2007
next
July 18, 2007

蒼魔灯に基づく刻命館シリーズのトラップ分類と再利用率に関する一考察

URI
http://okowa.org/vector/2007/07/02/categorization-of-traps
Created
2007-07-02T20:42:55+09:00

はじめに

テクモのトラップバトルゲームの刻命館シリーズ(その他: 影牢蒼魔灯影牢 2 など),だいすきです。特に魅力的な各種トラップに心惹かれます。

愛らしいトラップたちについて理解を深めるべくもやもやと調べ物をしていたところ,シリーズ全体におけるトラップの役割とか,「これは外せない!」なトラップがどのあたりなのかについて調べたくなりました。Wikipedia には,「刻命館シリーズの罠一覧」というエントリがあって,これは五十音順にトラップを眺めるのには便利なのですが,どのジャンルのトラップがよく使われているのか,とか,どのトラップとトラップとが近いのか,とかを眺めるのには十分ではなさそうです。ちょうどこのような目的に利用できる文書が欲しくなったので,作ってみました。

多くのトラップ全体を視覚化するためには,その方針が重要です。ここでは実証的アプローチとして,各作品のトラップの生成方法に着目しました。

刻命館や蒼魔灯のシリーズからは表が,影牢・影牢 2 のシステムからは樹形図が作れそうです。どれかをベースにして,それに他作のトラップを付加するのがよさそうですが,この方針にはトラップ数を考慮するのが良さそうです。すなわち,圧倒的にトラップの多い蒼魔灯の表をベースにして,そこに他の作品のトラップを付加するのがベストと考えました。生成方式としては蒼魔灯がいちばんシステマチックでもあるしね。

結果

以下がその表で,蒼魔灯のトラップシステムに基づいた10ベースサークル×9エンブレムの表に,他作のトラップを主観的に付け加えていったものです。

刻命館シリーズの罠一覧
ベースサークル サンダー ファイアー コールド インパクト ライジング カースド カオス ヘル スレイブ
10 4 5 3 6 5 5 6 6 2 52
メガロック(影,蒼,影2)
  1. [*]スエゾー(影)
ボルトロック(影,蒼,影2) フレアロック(影,蒼,影2) スノーボール(蒼,影2) アイアンボール(影,蒼,影2)
  1. [-]破滅の落石(刻)
  2. [*]メタルスマッシュ(刻)
  3. [-]トゥームストーン(蒼)
  4. [-]デスアイアン(影2)
バウンドロック バンパイアロック
  1. [*]スパイクロック(影)
ステルスロック イビルスタンプ(影,蒼,影2)
  1. [+]魔神の足(刻)
  2. [*]毒神の足(刻)
  3. [*]炎魔の足(刻)
スレイブロック 7
ペンデュラム(蒼,影2) トールハンマー ファイアーハンマー スノークレイドル スマッシュハンマー
  1. [-]デスハンマー(影2)
メガヨーヨー(蒼,影2)
  1. [*]パニッシャー(影2)
  2. [-]フォールニードル(影2)
ポイズンブレード
  1. [*]ギロチン(影2)
メガバズソー(蒼,影2) イビルシュート スレイブハンマー 4
カビン(影,蒼,影2)
  1. [-]銅の檻(刻)
  2. [-]鉄格子(刻)
  3. [-]暗黒結界陣(刻)
デンゲキカビン
  1. [-]電撃鉄格子(刻)
バクダンカビン
  1. [*]ヨウガンカビン(影)
レイトウカビン タライ(影,蒼,影2)
  1. [*]バケツ(刻)
  2. [+]黄金のたらい(刻)
  3. [*]オオタライ(影)
クレーン
  1. [+]魔導クレーン(刻)
  2. [*]光速クレーン(刻)
  3. [*]氷結クレーン(刻)
アブラカビン(影,蒼,影2) コンフューズガス(影,蒼)
  1. [+]迷いのフォグ(刻)
  2. [*]狂乱ガス(刻)
  3. [*]スローガス(影)
  4. [*]カースドガス(影)
  5. [*]バーサークガス(影)
ジェノサイドアイ
  1. [*]バラクーダ(蒼)
ドレイカメン
  1. [*]アルデバラン(影)
8
プッシュウォール(蒼,影2)
  1. [+]プレスウォール(影)
サンダーウォール ヒートブレス(影,蒼) コールドブレス スマッシュウォール(蒼,影2)
  1. [+]アタックウォール(影)
アッパーウォール バンパイアウォール
  1. [*]スパイクウォール(影)
  2. [-]ギルティランス(影2)
エキスパンダー
  1. [-]プレスウォール(影2)
イビルキック(影,蒼,影2) ハンターブレード 5
マグネットウォール(蒼,影2)
  1. [+]マグネット(影)
  2. [*]パワーマグネット(影)
  3. [+]魔導磁石の壁(刻)
スパークマグネット
  1. [+]エレキマグネット(影)
ブラストマグネット コールドマグネット アンチマグネット フロートマグネット バーサーカー ワープホール
  1. [-]テレポーター(蒼)
コールオブヘル
  1. [-]メイデンハッグ(影2)
スレイブマグネット 2
アロースリット(影,蒼,影2)
  1. [-]鉄のヤリ(刻)
  2. [-]毒のヤリ(刻)
  3. [-]ブーメラン(影2)
サンダージャベリン(蒼,影2) ファイアーボール(影,蒼,影2)
  1. [-]爆炎のヤリ(刻)
  2. [*]ファイアーアロー(影)
コールドアロー(影,蒼,影2) バズソー(影,蒼)
  1. [+]キラーバズソー(影2)
ライジングボール フラッシュアロー チェインニードル(影,蒼)
  1. [*]トリプルアロー(影,影2)
ヘルレーザー
  1. [*]レーザーアロー(影)
ローリングボム(影,蒼,影2)
  1. [-]ジェノサイドボム(刻)
  2. [-]サツジンゴマ(蒼)
8
スプリングフロア(影,蒼,影2)
  1. [*]バナナノカワ(蒼,影2)
スパークフロア ブラストフロア コールドブリザード スマッシュフロア(影,蒼,影2) ライジングフロア(蒼,影2)
  1. [*]ライジングフロア(刻)
  2. [*]リフトフロア(影)
  3. [+]ヘブンズフロア(影)
アキレスカッター カタパルト(蒼,影2) イビルアッパー(影,蒼,影2) スライドフロア
  1. [-]回転する床(刻)
5
バキュームフロア(影,蒼,影2)
  1. [-]アリ地獄(刻)
  2. [*]マグネットフロア(影)
スパークバキューム ブラストバキューム コールドバキューム アンチバキューム フロートバキューム パニックバキューム グラビトン
  1. [-]ピットフォール(刻)
  2. [-]ポイズンピット(刻)
ヘルディメンション スレイブバキューム 1
ブラストボム(影,蒼,影2)
  1. [*]スモールボム(影)
スパークロッド(影,蒼,影2)
  1. [*]サンダーボルト(影)
  2. [*]ジャッジメント(影)
ヘルファイアー(影,蒼,影2)
  1. [-]デスピラー(影2)
コールドブラスト ショックウェーブ ライジングマイン
  1. [+]マイン(影)
フラッシュボム(影,蒼)
  1. [*]シャインスパーク(刻)
クエイクボム(影,蒼,影2)
  1. [*]カタストロフボム(影)
ヘルジャッジメント スレイブボム 6
ベアトラップ(刻,影,蒼,影2)
  1. [-]デルタホース(蒼,影2)
サンダークロー
  1. [-]サンダージェイル(影2)
ブラストクロー コールドクロー(影,蒼)
  1. [+]氷結ベアトラップ(刻)
ヘビークロー(影,蒼) リフトクロー
  1. [*]ハンギングチェーン(影2)
オイルクロー マジックバブル(影,蒼) イビルクロー
  1. [*]魔神の手(刻)
  2. [*]雷神王の手(刻)
スレイブクロー 6

表記・分類上の注意

表中のカッコ書き「刻」「影」「蒼」「影2」は,それぞれ「刻命館」「影牢」「蒼魔灯」「影牢2」の略で,それぞれの作品で使われたトラップであることを表します。無印は,蒼魔灯のみで使われていることを表します。

蒼魔灯には存在しない他作のトラップ(以下,関連トラップ)は,それなりに近い蒼魔灯のトラップ(以下,主トラップ)の欄に埋めています。CSS が効いていれば,関連トラップは小さく表示されるはずです。埋めた際に,以下の 3 種類の分類記号を付与しました。

表中の数字は,「再利用された」主トラップの数です。ここで「再利用された」とは,そのトラップが蒼魔灯以外の作品でも用いられたか(= カッコ書き有),あるいは別名・亜種トラップが存在する(= 遠戚以外の関連トラップ有)場合をいいます。CSS が適用されていれば,再利用{された, されていない}トラップは{濃い, 薄い}背景色で表示されているはずです。

分類では,刻命館と蒼魔灯のライジングフロアを区別しました。前者は,盛り上がる床と天井とでプレスをかける,リフトフロア的なものであるのに対し,後者は打ち上げて天井に叩きつけるヘブンズフロア的なものであるためです。同様に,影牢と影牢2のプレスウォールも区別しました(これらは全く別物)。このように,関連トラップの分類では(頑張って客観的になるよう努めているものの,それでも)筆者(klm)の主観が多く含まれており,その結果,「再利用数」もとても主観的です。

また,今回は倒れる柱をはじめとする既設のトラップは考慮に入れていません。ペンデュラムやメイデンハッグ,ヤリシリーズやデスピラーは既設のものと絡めると大分市民権が向上するのですが,それはまたの機会にでも(ベースとなる分類がないので可視化しづらかったのです,というのが言い訳)。

解釈と考察

ここでは以下の点についてみていきます。後者はついでです。

よく使われているトラップ

まず,4 作すべてで使われているトラップは,とても市民権のあるものであるといえそうです。これは以下の四つ。

ベアトラップは名前もブレがなくピカイチですね。特に前提のない「刻命館シリーズのトラップ」ってのにアイコンにつけようと思ったらベアトラップの絵をあてたくなる気持ちが僕の中で補強されました。

続いて,3作で使われているトラップたち。

多くは影牢以降に定番となった罠ですね。おおむね許容できそうな感じです。蒼魔灯のベースサークルは(厳密にはペンデュラムを除いては)全部出自がきちんと影牢にあるので,そういう意味でもだいたいの有名どころがここにリストアップされるのは納得できます。

再利用数

最後に,「再利用数」に基づいた蒼魔灯のベースサークル・エンブレムに対する考察です。ありていにいうと,数字の低いベースサークル・エンブレムは,「蒼魔灯独自である」,逆に高いものは,「シリーズ全般にわたって,トラップの形状や特性の分類として有効である」といえそうです。

ベースサークルで再利用数の高いものはカビン・アロースリット(ともに 8),一方低いものはマグネットウォール(2)・バキュームフロア(1)ですね。カビンがきてくれたのは嬉しい(カビン好き)。アロー系は影牢にいっぱいあるのが効いているのだと思います。一方マグネット・バキュームですが,まぁこれはね...。苦しそうなトラップ多いですし。

エンブレムで再利用数の高いものはエンブレム無し(10),インパクト・カオス・ヘル(いずれも 6),一方低いものはコールド(3),スレイブ(2)でしょうか。無しがダントツなのはまぁ当然として,インパクトやカオスが高いのは,そもそも分類できないけどよくあるトラップを亜種としてここに入れているのが多いからなのでは? と思います。ヘルが人気なのは魔神様々ですね。低い方は,スレイブはまぁ当然として(笑),ブラストとサンダーがくるかと思いきや,僕の予想を外れてコールドでした(あまり有意な差でもなさそうですが)。スノークレイドルはみてて楽しいよ,あとコールドブレスは便利だと思うよ,と謎の擁護。

まとめ

刻命館シリーズのトラップを,「蒼魔灯」のトラップ合成システムに基づき二次元に並べ,それに刻命館・影牢・影牢 2 の罠を付加しました。 ベアトラップ,タライ,イビルスタンプ,マグネットウォールといったあたりが超市民権のあるトラップ,カビンやアロースリット,ヘルといったベースサークル・エンブレムがシリーズ全般にわたって広く利用されているトラップ分類である(かもしれない)ことがわかりました。

今後の課題として,既設トラップや携帯版影牢のデータの導入などを考えています。

Topic Path

  1. okowa.org
  2. LoveVector
  3. 2007
  4. Jul
  5. 02
Last-Modified
2012-03-15T22:00:29+09:00
Feeds
Recent Updates (RSS 1.0)
Powered by
XML::LibXSLT / format.xsl / Movable Type 5.13-ja
LoveVector: klm <klm at okowa dot org>